NTTアクセスサ−ビスシステム研究所

アクセスサービスシステム研究所は、「筑波研究開発センタ」「横須賀研究開発センタ」「武蔵野研究開発センタ」を拠点に、お客様とNTTビルを結ぶアクセスネットワークに関する研究開発を行っています。

筑波研究開発センタ

横須賀研究開発センタ

武蔵野研究開発センタ

アクセスネットワーク技術

メディアネットワーク技術

インフラストラクチャ技術

ワイヤレスアクセス技術

次世代ICT基盤による豊かなコミュニケーション環境づくりを推進しています。
ANSL R&D Times
ANSL R&D Times
    災害対策に向けた地上系無線システム開発の取り組み その1
     近年、頻発する大規模な自然災害等により、電気通信設備も多くの被災を受けています。NTTでは、災害時においても通信手段の早期確保を図るため、何時でも出動が可能な災害対策用無線システム(地上系/衛星系)を保有しています。
     図1は、これまで開発に取り組んだ地上系災害対策用無線システムの構成例を示しており、地上系災害対策用無線システムは、図示のとおり3種類のシステムに大別することができます。
     ここでは、①業務用無線システム開発の取り組みについて紹介します。
    災害対策に向けた地上系無線システム開発の取り組み その2
     近年、頻発する大規模な自然災害等により、電気通信設備も多くの被災を受けています。NTTでは、災害時においても通信手段の早期確保を図るため、何時でも出動が可能な災害対策用無線システム(地上系/衛星系)を保有しています。
     図1は、これまで開発に取り組んだ地上系災害対策用無線システムの構成例を示しており、地上系災害対策用無線システムは3種類のシステムに大別することができます。
     ここでは、可搬型の②中継系無線システム開発の取り組みについて紹介します。