NTTアクセスサ−ビスシステム研究所
ホーム  >  研究所紹介  >  研究所の概要
研究所紹介
研究所の概要
アクセスサ−ビスシステム研究所は、「筑波研究開発センタ」「横須賀研究開発センタ」を拠点に、お客様とNTTビルを結ぶアクセスネットワークに関する研究開発を行っています。

 より高速な光サービスを実現するための光アクセスシステムの高度化、光サービスの普及をサポートするオペレーションシステムの充実、光ブロードバンドサービス大量開通に向けた即応化技術をはじめ、ユーザが扱い易く簡単で便利な光ファイバ・ケーブル技術、ワイヤレスアクセスによるシームレスなアクセス手段の提供、ケーブル、地下管路といった各種インフラ設備の経済化など、アクセス系に関するさまざまな研究開発に取り組んでいます。

 また、多チャンネル映像をIP通信と同じ1本の光ファイバ上で提供する新たなサービスにも取り組んでいます。

NTTアクセスサービスシステム研究所のR&D
PDFファイル 拡大表示
(PDF:pamphlet_j2015.pdf 1MB)