NTTアクセスサ−ビスシステム研究所
ホーム  >  ANSL R&D Times  >  最新号  >  第101号(2018_01)  >  1  >  2.技術のポイント2
ANSL R&D Times

2.技術のポイント2

鉄蓋性能には、摩耗耐久性の向上と耐スリップ性能の確保という、相反する2つの課題があります。この相反課題解決のため、多くの実証実験から最適な模様配置間隔を決定することで、従来と同等以上の耐スリップ性能と耐摩耗性2.8倍を達成しました。

  

 

図3 摩耗に対する相反課題の解決(摩耗耐久性の向上と耐スリップ性能の確保)

前
1.技術のポイント1
カテゴリートップ
TOP
次
3.導入効果