NTTアクセスサ−ビスシステム研究所
ホーム  >  ANSL R&D Times  >  バックナンバー  >  第80号(2014_03)  >  1  >  3.推奨する撮影機器の仕様と撮影条件
ANSL R&D Times

3.推奨する撮影機器の仕様と撮影条件

図表3に本技術の撮影機器の仕様と撮影条件を示します。撮影機器には、ノイズが少なく、綺麗な写真が撮れる、イメージセンサが大きい一眼レフデジタルカメラを推奨しています。有効画素数が1790万画素以上を満たせば、0.2mm精度での段差計測が可能となります。なお、雨、霧、雪や極度の順光のような環境下では、画像解析によって段差箇所の特定が困難となるため、本技術の適用範囲外としています。

 

前
2.画像解析による段差計測の流れ
カテゴリートップ
TOP